未分類

今だから話せるRoswell目撃談その②・・・

 ←今だから話せるRoswell目撃者談・・・ →あまり知られてないRoswell目撃者談その③・・・
彼ら軍関係者が
これまでも話さないのは
年金がもらえなく
なるからだ・・・

これも同じく2007年の
証言。
キャット・ギャレット中尉。
暗号文の専門家で
MPに配属された。

彼が言うに
街から北に45分の
クリーンアップする
クラッシュサイトを
見張るようにと
命じられる。

厳重にMPに警備された
フットボール場サイズの
焼けた
インパクト地点があった・・・

明らかにメタルの
残骸が散乱し・・・

放射能があると言う。

そこは最初に考古学者が
発見したようだ。

ボディーが
基地の病院に
持って行かれ・・・

そしてフォートワースに
移されたと聞く。

彼は見ているだけに
バルーンの説明は
全く当たらないと言う。
そこには隠蔽があったと言う。

しかしバートンは
円盤が墜ちたのも
おかしいと言って・・・

たぶんB-29か
原爆の事故だと思った
そうだが・・・


 ←「ポチ」っとお願いします <(_ _)>

★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【今だから話せるRoswell目撃者談・・・】へ
  • 【あまり知られてないRoswell目撃者談その③・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今だから話せるRoswell目撃者談・・・】へ
  • 【あまり知られてないRoswell目撃者談その③・・・】へ