未分類

なぜ今コーソーの話をしているのかは・・・

 ←コーソーには一般に公表する大義があった!? →いつしか彼らは証言を始めた・・・
その昔1947年7月2日
ニューメキシコ州
ロズウェルにUFOが堕ちた・・・

そのニュースが軍より
配信されるが・・・


そしてまた軍より・・・
6時間以内に
ウェザーバルーンの
誤まりだった・・・

と発表され
一件落着となる。

そしていつしか
30年以上もの長きに
渡って・・・

その一切が
忘れ去られてしまった
のである。

しかしあまりに多い
残骸の量と
その回収作業の
厳戒態勢の規模の
大きさから・・・

その広大な
道路封鎖に出会った
一般人や
回収作業のMP・・・

運搬などに
従事した
軍関係者など・・・

あまりにも多い
第一次目撃者を
産み出す
結果となっていた。

 ←「ポチ」っとお願いします <(_ _)>

★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【コーソーには一般に公表する大義があった!?】へ
  • 【いつしか彼らは証言を始めた・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【コーソーには一般に公表する大義があった!?】へ
  • 【いつしか彼らは証言を始めた・・・】へ