未分類

これももしかしてカバーアップなのか!?

 ←Roswellの残骸におけるコーソーの役割・・・ →コーソーの証言は信頼に足るのだろうか!?
コーソーの任務は
それは期間としては
決して長くはなく・・・

1961~1963年までの
ことであった。

そしてその間に
コーソーは
さまざまな企業と
リバースエンジニアリングを
目論んで・・・
images7I0BS36L.jpg

彼は接して行った
のである。
そこでのキーは
明らかに地球外生命体の
もたらした
テクノロジーの
模倣であった。

そしてやがてそこから
集積回路、ナイトビジョン、
光ファイバー、レーザー
などの技術が・・・

画期的に発達したと
彼は言っているのだが・・・

しかしこれとて
カバーストーリー
かも知れないのだ・・・

そしてそれを
確かめるべきすべはない。


 ←「ポチ」っとお願いします <(_ _)>

★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Roswellの残骸におけるコーソーの役割・・・】へ
  • 【コーソーの証言は信頼に足るのだろうか!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Roswellの残骸におけるコーソーの役割・・・】へ
  • 【コーソーの証言は信頼に足るのだろうか!?】へ