未分類

残骸は余りに大量だったのだが・・・

 ←このことを否定する方が難しいのでは!! →第一次目撃はかなりの信憑性がある!?
今では米国でかなりの人が
Roswellに墜ちたのは
エイリアンクラフト
という見方が
ほぼ適当と
想像されるようなのだが・・・
インパクトイメージ画


それだけに
話は実に
コンピューターに
基づいた
理屈だけの・・・

おもしろみのない
話の
連続となっているが

Roswellの否定論者
として有名な
コルッフの中にも

UFOの残骸を
B-29の特別機で運ぶのに・・・

その量はあまりにも
莫大なもので
ほぼ機の半分を
要したとある。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【このことを否定する方が難しいのでは!!】へ
  • 【第一次目撃はかなりの信憑性がある!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【このことを否定する方が難しいのでは!!】へ
  • 【第一次目撃はかなりの信憑性がある!?】へ