未分類

第2クラッシュサイト!?

 ←クロッフの見るRoswellのタイムライン・・・ →墜落地点には考古学のグループがいた!?
Roswell事件では
有名な証言であるが・・・

クラフトと5体のボディを
見たと言う。
その彼らとは
ニューメキシコの砂漠で
キャンプをしていた
トーマスとビューラーだが・・・

Roswellから
北西に40マイル辺りだった。

彼らの頭上で
光る物体が急に轟音を立て・・・

明るく輝いて
突然、地上に墜ちた
と言う・・・

キャンプサイトから
1マイルほどのところに
墜ちた・・・

彼らはすぐに
トーマスのジープで走って
行ったのだ・・・

夜中で辺りは暗く
懐中電灯で
照らして見ると・・・

小さなスロープの崖に
突き刺さったように墜ちた
クラフト(彼らはそう表現した)
があったと言う。

しかしあまりに暗いので
翌朝、明るくなってから
戻ってこようと
いうことになった・・・

しかしクロッフは
彼らの証言を信用できなかった。
なぜなら
彼らの証言は
それからどんどんと
話が拡がっていくのだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【クロッフの見るRoswellのタイムライン・・・】へ
  • 【墜落地点には考古学のグループがいた!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【クロッフの見るRoswellのタイムライン・・・】へ
  • 【墜落地点には考古学のグループがいた!?】へ