未分類

今一度、そもそもRoswell事件の発端とは・・・

 ←墜落地点には考古学のグループがいた!? →考古学グループが見つからない!!
この謎だらけの
Roswell事件・・・

30年以上資料をあさっていると
なんとなく自分の中で
少ーし何かが見えてきた
ような気がしているが・・・

それは事件の起きた
時期に答えが
あるようにも思う。

「ニューメキシコ州
RoswellにUFOが堕ち
軍がそれを捕獲した」・・・
記事


そう世界中に
ニュースが配信されて
騒然となる。
1947年7月8日のことである。

そもそも事件が起こったのは
1947年7月2日夜遅く・・・

それはケネス・アーノルドが
初めての9機の空飛ぶ円盤を
目撃してから・・・

たった
8日後のことであった。

そして衝撃のプレスリリースから
たった6時間もたたずして・・・

それは単なる
ウェザーバルーンの
誤認であったと発表される。
あまりのばかばかしさに
それから30年以上
忘れ去られるのであった。
これがRoswell事件であったが・・・

当時のあまりの大量の残骸と
その回収作業の大きさと
異常さから・・・

やがて
道路封鎖に出くわした
一般人や・・・

回収作業の警護、運搬などに
従事した軍関係者にも
かなりの目撃者を
産み出す結果となっていた。

そしてあまりにも長い時間の
経過が逆に
一人二人と話始め・・・

ついに秘密のベールが
はがれ始める時が
来たのであった・・・

そしてそれはいつしか
今度は実際にその
Roswellの回収物と機密ファイル
自体を
取り扱ったという
軍の元高官の内報が
出版されたり・・・

ADC版による
Roswellの回収物から
来たとする
トランジスターの話やら・・・

RoswellのUFO騒ぎが
またまたアメリカで
盛況になるのであった。


★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【墜落地点には考古学のグループがいた!?】へ
  • 【考古学グループが見つからない!!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【墜落地点には考古学のグループがいた!?】へ
  • 【考古学グループが見つからない!!】へ