未分類

第2墜落地点の話・・

 ←考古学グループが見つからない!! →真夜中の回収作業・・・
そして否定派の
クロッフには嘘だと
言われているのだが・・・

あの
トーマスとビューラーは・・・

あくる朝早く起き
再び
クラッシュサイトに
向かっている・・・

2人は墜ちたクラフト
を見ての
第一印象として・・・

珍しいクラフト(彼らの表現)
だと
思ったようで・・・

しかしそれは
何がそう
思わせるのかの
詳しい証言はない・・・

朝の明るい中では
そこら中に
残骸が
散らばっていたと言う。

当然そのいくつかを
拾い集め・・・

車に持ち込んでいる。

トーマスが
後に言っているのが・・・

それは丸めても
緩めるとすぐ
真っ直ぐに戻った
というが・・・

クロッフは彼らを否定する。
彼らの証言は
他からの目撃の引用なのか
どうかは
もはや誰にも分からないのが
現状だった。

そしてクラフトの
そばには
ボディーまで見つけていた
と言うのだ。




★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【考古学グループが見つからない!!】へ
  • 【真夜中の回収作業・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【考古学グループが見つからない!!】へ
  • 【真夜中の回収作業・・・】へ