未分類

真夜中の回収作業・・・

 ←第2墜落地点の話・・ →現場はすでに軍により封鎖されていた!?
米軍はレーダーで
UFOの墜ちた場所を
おおよそ
掴んでいた・・・

そのため墜ちるやすぐに
回収するため
すでに
エリートチームを
出動させていた。


結局、5つの
ボディーが
見つかっていた。

現場に来ていた
トーマスとビューラーは
結局、軍には
見つからず
戻って来ていた。

そして
クラッシュサイトは
軍が到着する前に
すでに多くの
一般人が集まっていた。

その中に
考古学グループが
いたというのだ。

やがて先乗りの
MPがその一帯から
一般人を外に
出していた・・・

そしてMPは
考古学グループを
Roswell基地に
連れて行き、尋問し・・・

やがて最後には・・・

このことは
絶対に他言するなと
誓わせていた。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第2墜落地点の話・・】へ
  • 【現場はすでに軍により封鎖されていた!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第2墜落地点の話・・】へ
  • 【現場はすでに軍により封鎖されていた!?】へ