未分類

現場はすでに軍により封鎖されていた!?

 ←真夜中の回収作業・・・ →なぜ、Roswellだけが話題になるのか
消防士のロイヤーと
他の消防士たちも
到着していた。

そして
Roswell警察の連中も
到着していた。

またニューメキシコ州の
警官も
来ていた。

しかし彼らですら
軍の引いた
立ち入り禁止ラインから
中には入れなかった・・・

ロイヤーは
2つのボディーバッグが
車に積み込まれるのを
見たと言う。

そして生きてる
エイリアンも
別の車に乗っていた
と言う・・・

その生き物
(彼はクリーチャーと表現)
は傷を負ってなかった。

そして軍は
現場を6時間ほどで
きれいにしていった
そうだった。

をれは兵士たちが
各々が
掃除機のようなもの
を持ち・・・

その場をことごとく
吸引していったのだ
と言う。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【真夜中の回収作業・・・】へ
  • 【なぜ、Roswellだけが話題になるのか】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【真夜中の回収作業・・・】へ
  • 【なぜ、Roswellだけが話題になるのか】へ