未分類

なぜ、Roswellだけが話題になるのか

 ←現場はすでに軍により封鎖されていた!? →第2クラッシュサイト・・・!?
他のUFO事件との違いは
何にも増して
それは
第一次目撃者の
数である・・・

事件からおおよそ
30年以上たって
リサーリャーの
フリードマンが・・・

あのマーセル元少佐を
探し当て・・・

再び焦点を当てた
Roswell事件だったが・・・


それは当初から
70人を超す目撃者が
あったのだった。

あまり知られていないが
実は軍は数日前から
レーダーで捉えていて・・・

クラッシュしたのを
いち早く捉えていたのだ・・・
もちろん
あのフォスターランチに
墜ちたUFOとは違う。


そしてそのサイトに
軍が到着するのは・・・

その第2地点を証言する
ホーネットが言うには
彼がそこに来て
まだ
2~3分というとこだった。

軍は辺りをすぐに閉鎖して
そこにいた目撃者には・・・

愛国心から
その一切を他言しないよう
誓わせたのである。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【現場はすでに軍により封鎖されていた!?】へ
  • 【第2クラッシュサイト・・・!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【現場はすでに軍により封鎖されていた!?】へ
  • 【第2クラッシュサイト・・・!?】へ