未分類

全てが隠ぺい工作なのか・・・!?

 ←一致する事実・・・ →よくよく考えればあまりにも荒唐無稽な軍のUFO捕獲・・・!?
ではいったい何を隠したいのか!?
今やもう誰にも分からないのでは
ないだろうか・・・

1947年7月
ニューメキシコ州Roswellに
何かが墜ちた・・・

ADCのチーフエンジニアの
ジョン・ジョルマンは
その何かが・・・

軍により
回収された・・・

と信じている。
そして
それは回収するに足る
ものだった
ということでもある。

そしてなかでも
コンピューター技術は
戦後
いかなるものより・・・

50倍もの進化を
遂げたのである。

その最初の躍進こそ
トランジスタだった・・・

それはあのRoswell事件から
たった
2年で訪れていた。

騒動の最初は
「UFOを軍が捕獲!!」と
プレスリリースされたのだ・・・

しかしすぐ
その日のうちに
単なるウエザーバルーンの
誤認だったと
否定する記者発表が
なされた・・・

そしてUFO捕獲の
その最初の
プレスリリースからして・・・

もしかすると
それも隠ぺい工作の
一環だったのかも
知れない。




★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【一致する事実・・・】へ
  • 【よくよく考えればあまりにも荒唐無稽な軍のUFO捕獲・・・!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【一致する事実・・・】へ
  • 【よくよく考えればあまりにも荒唐無稽な軍のUFO捕獲・・・!?】へ