未分類

実際、Roswellは現代文明のおおもとだったのか!?

 ←よくよく考えればあまりにも荒唐無稽な軍のUFO捕獲・・・!? →コーソーのRoswellに果たした役割とは・・・
フィリップ・コーソー元中佐・・・
images7I0BS36L.jpg

現代の文明社会の
その大元は
実に
エイリアンテクノロジーに
よるものだった。

そう内部告発した
のである。
それが
彼の著書
「The Day After Roswell」であるが・・・

彼はアイゼンハワーの
国家安全保障会議に
中佐として
関与していた
と自身言っている。

1953~1957年まで
NSCのスタッフメンバー
だったそうで・・・

コーソーが言うには
アイゼンハワー時代の
NSCに奉仕するよう
彼の直属のボス
トルドー大将に
送り込まれたのだと
と言う。

そういうわけで
彼は軍の最も
極秘エリアで働いていた。
それは
トルドー大将の代わりに
高度に
分類されたものを
検査したりしていたのだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【よくよく考えればあまりにも荒唐無稽な軍のUFO捕獲・・・!?】へ
  • 【コーソーのRoswellに果たした役割とは・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【よくよく考えればあまりにも荒唐無稽な軍のUFO捕獲・・・!?】へ
  • 【コーソーのRoswellに果たした役割とは・・・】へ