未分類

残骸の経路の詳細は・・・

 ←現代文明はエイリアンテクノロジーがそのおお基だ・・・ →ボディーを見たのは1947年7月6日!?
フォートブリスから
陸路で→フォートライリー
→そしてライトパターソンに・・・

この流れでRoswellの
残骸はライトパターソンに
来ていた。

しかしどうしてRoswellの
南西にあるフォートブリス
からなのか・・・

実はそこには
ホワイトサンズがあり
元ドイツのロケット学者が
多くいるからで・・・

Roswellに堕ちたものの
判断に必要だった
のではないかと
思われるのだ・・・

フォートライリーに
勤務しているときに
コーソーは
ボディーを目撃していた
と言うのだ・・・



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
コーソーは現代文明はエイリアンテクノロジーがその大基だと言う・・・
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【現代文明はエイリアンテクノロジーがそのおお基だ・・・】へ
  • 【ボディーを見たのは1947年7月6日!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【現代文明はエイリアンテクノロジーがそのおお基だ・・・】へ
  • 【ボディーを見たのは1947年7月6日!?】へ