未分類

すべてのものはRoswellからもたらされた!?

 ←なぜかベルラボは守られている!? →インターネットはRoswellのクラフトの通信手段だった!?
1947年9月。
ベルラボの
トランジスタは
すでにできていると
内々には
知らされていた・・・

その時とは
ベルラボの法務関係が
ちょうど
パテント調査を始める
時であった。

言い換えるなら
法務関係が固まるまで
実際は発表を
遅らせた・・・

と言うことでは
現在のクラッシュサイト


またここに
光ファイバーの特許は
アメリカの
コーニング社が
独占している・・・

と思っているが。

その当時
信号や電力を
銅線で
まだ送っていた時代に・・・

すべてを透明の
ワイヤーで
光を送る
というのは・・・

その発想そのものが
画期的どころか
一般的に
想い付かない
考えではなかったか・・・



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
コーソーは現代文明はエイリアンテクノロジーがその大基だと言う・・・
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【なぜかベルラボは守られている!?】へ
  • 【インターネットはRoswellのクラフトの通信手段だった!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【なぜかベルラボは守られている!?】へ
  • 【インターネットはRoswellのクラフトの通信手段だった!?】へ