未分類

コーソーは予備役の将校であった

 ←いつもRoswellの真相は分からずしまい・・・ →ケネディーとUFOの知られざる真実とは!?
コーソーは
1963年に引退するまで
軍に21年間奉仕した
予備役の将校であった・・・。

そして最後の地位は
中佐であった。

彼の本の中でも
そう書かれ
また記録の上でも
そうなっていた。

第二次大戦は
軍の歴史にとって・・・

最も多く予備役の軍人の
拡がりがあった
時期であった。

コーソーは予備役の
将校として
第二次大戦以降も
任務に就いていたのだ。


1954年には
予備役将校促進法が
議会を通り・・・

通常の将校と同じように
引退すると・・・

階級が一階級
昇進するように・・・

予備役将校促進法で
修正されたのである。

コーソーは
その有資格者と
なったのであった・・・。


そのコーソーは
本を出版し1997年7月に
健康を害し・・・

翌年の1998年7月に
死んだのである。
83才であった。





★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、
1997年のコーソーの書いた「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。そんなRoswell Incidentとは何か!?
コーソーは現代文明はエイリアンテクノロジーがその大基だと言う・・・
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」是非、
そのRoswellの謎の解明を「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ でお楽しみください。続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!

 ↓ 「ポチ」っとお願いします <(_ _)>
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【いつもRoswellの真相は分からずしまい・・・】へ
  • 【ケネディーとUFOの知られざる真実とは!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いつもRoswellの真相は分からずしまい・・・】へ
  • 【ケネディーとUFOの知られざる真実とは!?】へ