未分類

2007年今になって、しかしアフダビット上での証言の数々!!

 ←二つ目の段落には・・・ →証言は必ず事実を含む
フレデリック・バリー軍曹。
彼はワシントンDCから来た
軍のカメラマンであった・・・

クラッシュサイトの
テントの中で
エイリアンボディーを
写真に撮ったのだと言う・・・。

そして大量のクラッシュの
瓦礫を
トラックで運ぶのを
見ていた。

エリアス・アワー上等兵。
彼はRoswellのMPであった・・・

基地のハンガーP-3から
厳重にガードして
基地の病院に
ボディーを運んだ
と言う。

一体は生きていて
医師により
研究されていた。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ続け、1997年のコーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で米国でさらなる盛況を迎える。
そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」
是非、そのRoswellの謎の解明を
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ でお楽しみください。
続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【二つ目の段落には・・・】へ
  • 【証言は必ず事実を含む】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【二つ目の段落には・・・】へ
  • 【証言は必ず事実を含む】へ