未分類

軍関係だけに・・・話は詳細を極める!?

 ←今になったからこそ証言し始める・・・ →目撃はあまりにも具体的だ
ロッド・テイラー。
彼はRoswellの輸送部隊の
メンバーだった。

C-54で輸送するため・・・

回収した残骸でいっぱの
木箱を
積み込むのを
手伝ったと言う。

風船なんかじゃない。
C54とはなかなかの
大型輸送機になる。

そしてそれを
シニアパイロットの
ハロッツとその仲間達で
飛ばしたのだ。

もちろん証言は
すでにテレビやらで
知り得た情報ではあるが・・・

わざわざ自身の
証言として
発言しているのだから・・・

ハロッツは木箱の中の
奇妙な
“記憶金属箔”の
ことも
話している。

そして基地では
私服や何のプロジェクトか
分からぬ
IDカードを見かけたり
したと言う。

たぶんそれは
レイミーメモの中や
フロント・バローの
言うところの
CICの特別チーム
だろうか・・・



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと言われ
続け、1997年のコーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で米国でさら
なる盛況を迎える。
そんなRoswell Incidentとは何か!?
「1947年7月2日いったいそのときRoswell
で何があったのか・・・!?」
是非、そのRoswellの謎の解明を
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ でお楽しみください。
続編 第2弾もただ今製作中。お楽しみに!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【今になったからこそ証言し始める・・・】へ
  • 【目撃はあまりにも具体的だ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今になったからこそ証言し始める・・・】へ
  • 【目撃はあまりにも具体的だ】へ