未分類

墜ちたのは間違いなくUFOなのだ!?

 ←クラッシュサイト・・・ →Roswellに墜ちていたエイリアンクラフト・・・!?
Roswellに墜ちたUFOは
実にフライングソーサー
ではなく・・・

明らかに翼のないデルタ型だった
と言われている。

そのことは
ケネス・アーノルドの目撃でも
それは三角形であった
と言っていた。
ケネス・アーノルド&スケッチ

フィリップ・コーソーが
言うに
光ファイバーも
Roswellから回収された
エイリアン技術であると・・・

そしてその
Roswellの回収品には
LSIまでが
あったと言うのだが・・・

しかし一方の
フォスター牧場の
デブリーサイトでは・・・

マーセル少佐が
とにかく
電気系統に当たるものは
ないのかと・・・

特にそれに注意を置いて
調査したのだが
そのようなものは
一切なかったと言っている。

そしてデブリーのサイズは
いろいろで
9.5mmで厚さ6mm位の
ものから・・・

一番長いものは
90cm位もあったそうだが
大きくても
その程度だったようだ・・・

そしてその重さはあまりに軽く・・・

軽いというより重さが
無いに等しく
それは風に飛ばされそうに
思える位だと言う。

その散乱はあまりに広大で
1.2kmの長さ・・・

幅は180mは
あったと言うから
かなりばかでかい。

マーセル少佐はそもそも
空からの飛翔物を解析する
専門家であり
エリート部隊の
情報将校であった。

いろいろ調査で分かって来たのは
それは堕ちて
地面を打ってから
爆発したのではなかった・・・

それはすでに空中で
爆発して墜ちて来たのだ・・・

ブラゼルの娘が言うには
その時すでに
5年も経っていたのに・・・

羊はそのデブリーフィールドの
草は食べないのだそうだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【クラッシュサイト・・・】へ
  • 【Roswellに墜ちていたエイリアンクラフト・・・!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【クラッシュサイト・・・】へ
  • 【Roswellに墜ちていたエイリアンクラフト・・・!?】へ