未分類

軍はやはり墜ちたUFOを再現していた!!

 ←墜ちたUFOの研究と分析・・・ →サンアウグスチン平原を外す!?
墜ちたUFOを
推進力以外はすべて
真似て作ったのが
ステルスだと言われている。

そしてそれこそが
これまた
リバースエンジニアリング
なのだ・・・

クラフトを
リバースエンジニアリング
していくと・・・

何層もの
超蓄電器のような
働きをする物質がある。

充電する量は
選ぶプレートで変化でき・・・

そのことで
クラフトの方向を
コントロールできる
というのだ。

特別に作ったインターフェース
(人間と電算システムとの
接点となる機器 )としての
ヘルメットを使って・・・

クラフトを
飛ばしてみたが・・・

それは大気圏を越えて
よく飛んだと聞く。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【墜ちたUFOの研究と分析・・・】へ
  • 【サンアウグスチン平原を外す!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【墜ちたUFOの研究と分析・・・】へ
  • 【サンアウグスチン平原を外す!?】へ