未分類

メキシコに墜ちたUFO

 ←政府文書の漏洩か・・・!? →レンドルシャムの森事件
アメリカの国境近く・・・

メキシコのチワワ州
コヤムの町から
800kmの地点。

どうやらそれは
セスナ機と衝突した
ようだ。

回収された円盤は
直径5m、高さ1.5m
ドアも窓も一切の
マークもない。

よくメキシコに墜ちた
UFOで間違われるが・・・

これは1950年に起こった
エル・インディオ・ゲレロに
墜ちたUFOとは違う・・・

ゲレロのはそのクラフトの
ほとんどが
燃えてしまっている。

そして今回は
なぜかその場に来た
メキシコ兵が謎の死を
迎えているので深刻だ・・・

木端微塵になったセスナ機も
メキシコ兵の死体も
その乗った車両も
その一切を処分することとし・・・

米軍は
ライトパターソン基地へ
そこにあったクラフトの
残骸のすべてを
移送したのだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【政府文書の漏洩か・・・!?】へ
  • 【レンドルシャムの森事件】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【政府文書の漏洩か・・・!?】へ
  • 【レンドルシャムの森事件】へ