未分類

大勢が目撃するハドソンバレーの飛行体とは・・・!?

 ←すでにUFOは完璧に作れるようにまでなっているのか!? →Roswellからの発展!?
戦闘機開発で
最新のコードネーム
「アストラ」という
三角形の機体がある。

1994年から開発の
アストラは核反応を
利用した電磁場推進で飛ぶ
超ハイテク機。

アストラには大型機もあり
全長180m、幅90m、重さ100t
最大速度はマッハ9・・・

12万フィートの高空まで
瞬間移動が可能の機体。
NYタイムスに掲載分
上記はNYタイムスのその写真

2008年2月6日付
「ニューヨーク・タイムズ」に
宇宙空間からその機を
撮影した画像が
リークされ
唖然とされる
米軍開発機だ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【すでにUFOは完璧に作れるようにまでなっているのか!?】へ
  • 【Roswellからの発展!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【すでにUFOは完璧に作れるようにまでなっているのか!?】へ
  • 【Roswellからの発展!?】へ