未分類

スノーバードの裏での本計画は・・・

 ←こうして着々と本計画は進められた・・・ →クラフトの回収・・・
米国とカナダは
ディスクテクノロジーで
協力していた。

1954年一緒に開発した
デザインで
成功裏にテストが
できたのだった・・・

回収された
UFOと宇宙人の研究・・・

そしてそれを
分析するのが
その目的であった・・・

それがプロジェクト
レッドライトである。

しかしそれも
偽情報なのだろうか・・・

水爆を越える
人類最終兵器の開発を
目的ともしているという
噂もあり・・・

やはり真相は闇なのである。

そしてネバダで
エイリアンクラフトの
テストで
ついに空軍のパイロットに
最初の犠牲者が出ていた。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【こうして着々と本計画は進められた・・・】へ
  • 【クラフトの回収・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【こうして着々と本計画は進められた・・・】へ
  • 【クラフトの回収・・・】へ