未分類

UFOに実は対処している歴史があった

 ←エイリアンの恐怖・・・ →UFOはほんとにあるのか!?
初期の1951年から
1953年9月まで・・・

エドワード・ルッペルトが
米国空軍の
プロジェクトブルーブックと
航空技術情報センターの
オペレーションチーフだった。

UFOの歴史を研究する場合
初期に関しては
ルッペルトの著書
「未確認飛行物体に関する報告」が
もっとも適当な資料であった。

彼は1960年、
心臓麻痺で亡くなるのだが

それは
不可解な
死であった。

1952年11月
トルーマン大統領の時代に
異星人との接触を
目的とする
「プロジェクト・シグマ」・・・

それは1953年
アイゼンハワー大統領が
「プロジェクト・アクエリアス」として
引き継がれるのである。

そしてそれは
NSAがスポンサーであった。


★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【エイリアンの恐怖・・・】へ
  • 【UFOはほんとにあるのか!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【エイリアンの恐怖・・・】へ
  • 【UFOはほんとにあるのか!?】へ