未分類

これは軍のかく乱情報か!?

 ←どこまでが事実なのか →Roswellを発端に情報はかく乱される
Roswellで墜ちたものが
単なる気象用風船なら
それからしばらく
その残骸の回収やらに
武装したMPで
牧場を
閉鎖したままだろうか・・・

それも奇妙なことなのだ
なにしろ
隠し続けたUFO話が
いつのまにか
既存の事実のように・・・

エイリアンクラフトと
言う表現が
飛び交い始めている。
クラッシュ想像画

1973年。
そんなエイリアンクラフトの
目撃が増えて来た。

カリフォルニア州
トゥウェンティナインパームス市
の地下基地を
訪問したという空軍の
メンバーまでが現れ・・・

エイリアンの解剖や
クラフトの
写真を撮って来た
と言うのだ。

まるでエイリアンがいますよと
喧伝したいように・・・

そして翌1974年には
テキサスでも
ミューティレーションが
起こったのだ。


★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【どこまでが事実なのか】へ
  • 【Roswellを発端に情報はかく乱される】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【どこまでが事実なのか】へ
  • 【Roswellを発端に情報はかく乱される】へ