未分類

Roswellを発端に情報はかく乱される

 ←これは軍のかく乱情報か!? →何かが言いたい“未知との遭遇”
ネバダ州ナリス空軍基地
近くでしばしば
UFOが目撃され
ディスクの写真が
撮られる・・・

しかもプロの
航空写真家によって・・・

盛んに
フランスの防衛相までが・・・

ディスクはリアルだと
一般に向かって
公表する。

何が・・・

否定でなく
UFOを認め始めたのか

1975年NASAの予算は
1億2100万ドルに戻った。

ちょうど
ジョージ・ブッシュ(父親)が
CIAの長官になった頃だ。

フォード大統領
(前ウォーレン委員会委員)は
1976年
ブッシュ(George H.W. Bush)を
CIA長官にすえる。
今もCIA本部は
ジョージ・ブッシュ・センターと
呼ばれて いる。

そしてフォード大統領の
次のカーターは大統領になるや
すべてのUFO情報を
公表しようとするが・・・

実際にディスクを
見せられ・・・

心に変化が起こったと・・・

公表を断念した。

そして1977年。
英国空軍もUFOに関する
情報は出さないと
決める・・・

それは皮肉にも
英国で1978年から
ディスクの目撃の嵐が
1983年まで続くのだった。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【これは軍のかく乱情報か!?】へ
  • 【何かが言いたい“未知との遭遇”】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【これは軍のかく乱情報か!?】へ
  • 【何かが言いたい“未知との遭遇”】へ