未分類

何かが言いたい“未知との遭遇”

 ←Roswellを発端に情報はかく乱される →レーガン時代、対エイリアン戦略が見え隠れする
“未知との遭遇”は
ある日突然にでなく
エイリアンに順応させるための
プロパガンダではないか・・・

と映画を見た時に
そう感じるものだった。

1979年。
ミューティレーションの
研究を10年来
しているサイエンティスト・・・

モンティース博士が
言うにも・・・

これは本質的に
何かがある
と言明していた。

1979年。
大統領候補のレーガンは
シャイアン・マウンテンの
空軍基地を
訪問する。

シャイアン・マウンテンは
冷戦期
北アメリカ
航空宇宙防衛司令部
(NORAD)の
地下司令部があった所だ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Roswellを発端に情報はかく乱される】へ
  • 【レーガン時代、対エイリアン戦略が見え隠れする】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Roswellを発端に情報はかく乱される】へ
  • 【レーガン時代、対エイリアン戦略が見え隠れする】へ