未分類

レーガン時代、対エイリアン戦略が見え隠れする

 ←何かが言いたい“未知との遭遇” →ほんとにエイリアンの脅威なのか・・・
1980年。
レーガンは大統領になると
NORADを
宇宙防衛に変える・・・

その頃
ウイリアム・ムーアの
「Roswellインシデント」が
出版される。

この本が間違いなく
Roswell事件の
UFOやエイリアン話の
元であった。

そしてその
ウィリアム・ムーアの知人が
TVプロデューサーの
ジェイミーシャンドラであり・・・

1987年、彼の元に
匿名で送られ来たのが
未現像の35mmフィルム・・・

すでに有名な
次期大統領アイゼンハワー
宛ての極秘文書
すなわち
「MJ-12文書」である。

Roswellの回収されたもの
そのままと言われる
ステルス117A戦闘機が
ステルスF-117
1981年。
初めてテスト飛行をする。
そして
1983年。
ステルス117Aは秘密裏な
作戦上のものとなる。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた
と言われ1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」でRoswellの
回収技術を扱ったと告白した。

そんなRoswell Incidentとはいったい
何だったのか!?
「1947年7月2日そのときRoswellで何が
墜ちたのか・・・!?」

Roswellのウイキペディアでも紹介される
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
~第1弾~ で是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【何かが言いたい“未知との遭遇”】へ
  • 【ほんとにエイリアンの脅威なのか・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【何かが言いたい“未知との遭遇”】へ
  • 【ほんとにエイリアンの脅威なのか・・・】へ