未分類

墜ちたUFOは記憶合金の性質だった

 ←Roswellを唯一扱った人物がいた!? →Roswell事件はUFOクラッシュの始まりだった!?
それは言われている
今の炭素繊維に似ているが・・・

しかもその強靭さは
その軽さからは
想像もできず・・・

折りたたみも曲げることも
裂くこともできなかった。

鈍いグレーシルバー布の
小切れのような箔
(金属の薄片)であって・・・

手で包み込んでいて
元に戻すと
しわ一つない状態に
戻ると言うものだ。

それはFOIA(情報自由化法)
によって
記憶合金の
チタニウム合金を
想像させるものであり

後の軍のスポンサー下での
ニチロール合金と言う
記憶合金の研究に
繋がっているように
思うものだ。


★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
1947年Roswellに地球外生命体の乗った
UFOが墜ちたと言われ続け・・・
1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で
Roswellの機密文書を扱ったと告白した。
1947年7月2日そのとき・・・
いったいRoswellで何が墜ちたのか!?」

ウイキペディアでも紹介されている
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾を是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Roswellを唯一扱った人物がいた!?】へ
  • 【Roswell事件はUFOクラッシュの始まりだった!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Roswellを唯一扱った人物がいた!?】へ
  • 【Roswell事件はUFOクラッシュの始まりだった!?】へ