未分類

残骸は結局はライトフィールドに・・・

 ←ポーターの証言 →ロシア版のクラッシュ事件はあるのか?

運ばれた残骸は
三角形の形のものは
底の辺りは75cm位で・・・

この三角形のものは
かなりの人が目撃していて
その証言は多かった。

残りは靴箱くらいの
大きさで
茶色の紙で
テープが巻かれ・・・

持ち上げると
あまりに軽く
空かと思うほど
だったと言う。

運んでる
三角形のパッケージと
3つの靴箱の大きさの
パッケージだと・・・

だいたい
車のトランクに収まる
大きさだったと言う。

B29に同乗したのが
ジェニング中佐
Roswell基地の
副司令官と
マーセル少佐だった・・・

機長は荷物は
空飛ぶ円盤だと
そう言っていた・・・

しかし彼らは
ライトフィールドには
飛ばず・・・

昼食から戻ると
すでに残骸は
新たにB-25に
移され・・・

彼らとは別便で
ライトフィールドには
向かうと
聞かされたのだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
1947年Roswellに地球外生命体の乗った
UFOが墜ちたと言われ続け・・・
1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で
Roswellの機密文書を扱ったと告白した。
1947年7月2日そのとき・・・
いったいRoswellで何が墜ちたのか!?」

ウイキペディアでも紹介されている
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾を是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ポーターの証言】へ
  • 【ロシア版のクラッシュ事件はあるのか?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ポーターの証言】へ
  • 【ロシア版のクラッシュ事件はあるのか?】へ