未分類

エイリアンクラフトはやはり回収されていた

 ←何故にRoswellと同格なのかもう一つのクラッシュ →なぜにUFOはこんなに墜ちるのか!?
回収し移送された
サンディア研究所は
カートランド空軍基地の
中にある・・・

カートランド空軍基地は
ニューメキシコ州
アルバカーキの南東に
位置し
アルバカーキ国際空港に
隣接している。

この基地も
UFO論争の長い歴史を
持っている。

基地は
エイリアンクラフトを
保持し
そのリバース・
エンジニアリングを
行っている・・・

とサーチャー達は
噂している場所だ。

カートランドと
UFOとの論争は・・・

かなり古く1940年代の
空飛ぶ円盤の
目撃の頃までに
さかのぼる。

1949年1月31日の
最近、暴露されたメモでは
カートランドの
基地司令官が・・・

UFO現象の広さは
少なくとも
100件の目撃がある
と言っている。

カートランド基地の
サンディア・ラボの選択は
そうした意味からも
論理的結果であった。

ここは最も進んだ
軍の分析施設の
一つであり・・・

何より最も
安全な基地であった。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
1947年Roswellに地球外生命体の乗った
UFOが墜ちたと言われ続け・・・
1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で
Roswellの機密文書を扱ったと告白した。
1947年7月2日そのとき・・・
いったいRoswellで何が墜ちたのか!?」

ウイキペディアでも紹介されている
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾を是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【何故にRoswellと同格なのかもう一つのクラッシュ】へ
  • 【なぜにUFOはこんなに墜ちるのか!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【何故にRoswellと同格なのかもう一つのクラッシュ】へ
  • 【なぜにUFOはこんなに墜ちるのか!?】へ