未分類

UFOのメタルはマグネシウムだった!?

 ←UFOを構成する金属の分析 →その昔、RoswellにUFOが墜ちた!?
メタルの分析で
有名な論争ものの一つに・・・

1957年9月24日。
ブラジルで起きた
UFOクラッシュで
回収された
メタルの論争がある。

ブラジルでの分析は・・・
不純物もなく
アルミニウム、亜鉛、
マンガン、スズなどとの
合金のようでもない・・・

100%ピュアなマグネシウム
ということになり・・・

時代が時代であるし
なおさら
これは地球上のものでは
ないとされている
のだが・・・

しかし
米国での分析では
カルシウム、ストロンチウム
鉄、亜鉛、などが
低い割合で入っているとする・・・

純粋ではあるが
100%純粋の
マグネシウムではない・・・

同国のダウ・ケミカルの
作った
マグネシウムと比較しても・・・

あえて地球外を
起源とするクラフト
だとは結論できない。

しかし
UFOはどうやら
マグネシウムで
作られている・・・

と言うことだけは
分かって来ているのでは
ないか・・・



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
1947年Roswellに地球外生命体の乗った
UFOが墜ちたと言われ続け・・・
1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で
Roswellの機密文書を扱ったと告白した。
1947年7月2日そのとき・・・
いったいRoswellで何が墜ちたのか!?」

ウイキペディアでも紹介されている
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾を是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【UFOを構成する金属の分析】へ
  • 【その昔、RoswellにUFOが墜ちた!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【UFOを構成する金属の分析】へ
  • 【その昔、RoswellにUFOが墜ちた!?】へ