未分類

ではどこから来たのかRoswellのクラフトは

 ←クラフトの内部調査の詳細がある!? →推進装置が最後まで分からなかった
トワイニング中将とは
専門分野的には
エンジニア部門から
来ていたが・・・

その他
ジェット推進研究所からの
科学要員も・・・

他のエクスパートも
そこには
見たことがないもの
ばかりだった。

はっきりと分かる
推進装置や
エグゾーストパイプ
といったものも
見当たらなかった・・・

そして国のマークも
機体番号も一切が
なかった・・・

それだけに
米国製の新機種でも
ドイツ製でもロシア製でも
これはなかった・・・

となると
これはいったい
どこから来たものなのか・・・

35光年先から来てるとも
また地球空洞説も登場し
北極が入り口で
南極が出口とも
いろいろ言われるが・・・

荒唐無稽と
一笑に付す訳にもいかない・・・

なぜなら
これとてもその一切が
科学的には
何ら分かっていない
ことだった。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
1947年Roswellに地球外生命体の乗った
UFOが墜ちたと言われ続け・・・
1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で
Roswellの機密文書を扱ったと告白した。
1947年7月2日そのとき・・・
いったいRoswellで何が墜ちたのか!?」

ウイキペディアでも紹介されている
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾を是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【クラフトの内部調査の詳細がある!?】へ
  • 【推進装置が最後まで分からなかった】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【クラフトの内部調査の詳細がある!?】へ
  • 【推進装置が最後まで分からなかった】へ