未分類

「ザ・デイ・アフターRoswell」では・・・

 ←今に繋がったホルテン229の確保・・・ →いつしかエイリアンボディーが加わった
コーソーもその本で
推進装置が見つかって
いないと書いている・・・

そのエネルギーを
生み出すものが
謎なのであった。

そのため
リバースエンジニアリングで
生まれたクラフトの
パワーには・・・

重水と重水素が
使われていると
噂されるが・・・

重水素となると
それは
ウランの濃縮技術が
未発達だった
初期の原子炉で・・・

後々にそれは
ウラニウムと
プルトニウムが
積み込まれることとなる・・・

これは
核分裂反応炉の燃料である。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
1947年Roswellに地球外生命体の乗った
UFOが墜ちたと言われ続け・・・
1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で
Roswellの機密文書を扱ったと告白した。
1947年7月2日そのとき・・・
いったいRoswellで何が墜ちたのか!?」

ウイキペディアでも紹介されている
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾を是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【今に繋がったホルテン229の確保・・・】へ
  • 【いつしかエイリアンボディーが加わった】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今に繋がったホルテン229の確保・・・】へ
  • 【いつしかエイリアンボディーが加わった】へ