未分類

ブラックガバメントの存在!?・・・

 ←UFOと深く関係しているライトパターソン基地 →Roswellの機密書類を扱ったと言う
これらの開発と製作の
コストには・・・

噂されてるように
陰の政府の軍予算が
関与していると
言われている・・・

そしてU-2やSR-71は
その陰の政府の予算で
作られたと言われるのだが・・・

ステルスB2
ステルスB-2
ノースロップグラマン社が
担当し
水平尾翼も垂直尾翼もない
全翼機である。

F-117
ロッキード・マーティン社が
開発した
米国が開発した
ステルス攻撃機である。
ステルス117

これらこそRoswellに墜ちた
エイリアンクラフトの
リバースエンジニアリング
であり・・・

世界初の
実用ステルス軍用機である。

もちろんエフワンセブンティーンの
開発費用等は一切が
シークレットである。


★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
1947年Roswellに地球外生命体の乗った
UFOが墜ちたと言われ続け・・・
1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で
Roswellの機密文書を扱ったと告白した。
1947年7月2日そのとき・・・
いったいRoswellで何が墜ちたのか!?」

ウイキペディアでも紹介されている
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾を是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【UFOと深く関係しているライトパターソン基地】へ
  • 【Roswellの機密書類を扱ったと言う】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【UFOと深く関係しているライトパターソン基地】へ
  • 【Roswellの機密書類を扱ったと言う】へ