未分類

それはまさに円盤だった

 ←謎の推進力に挑む →Dr.ワンとの出会い
フリッツ・スカンクが言うに・・・

円盤は
鈍い銀色で
表面はアルミで
できてるようで・・・

開いたハッチの中は
楕円形のキャビンが
あったと言う・・・

そこにはくるりと回る
椅子が2脚と
装置らしいものが
あったとも・・・

しかしあまりにも
その目撃証言は詳細で
正確過ぎるようで・・・

それに対して
違和感があった・・・


回収されたボディーがあり
ヒューマノイド型で120cm
茶色の肌で
銀色のフライトスーツを
着ている・・・

と言うが
これもまた
これまでの目撃証言でも
言われてる通りで
それをなぞったかの
ようであった。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
1947年Roswellに地球外生命体の乗った
UFOが墜ちたと言われ続け・・・
1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で
Roswellの機密文書を扱ったと告白した。
1947年7月2日そのとき・・・
いったいRoswellで何が墜ちたのか!?」

ウイキペディアでも紹介されている
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾を是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【謎の推進力に挑む】へ
  • 【Dr.ワンとの出会い】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【謎の推進力に挑む】へ
  • 【Dr.ワンとの出会い】へ