未分類

隠されているドイツのUFO製作話

 ←特性の木箱で輸送 →米国は独のディスク製作を知っていたのか
1947年にRoswellに
何が墜ちたのかを探るうえで
ここからの一考は
実は
Roswell事件の謎の解明に
なるかも知れない・・・

これが事実なら驚くべき
話だが
ドイツは実に1937年に
墜ちたエイリアンディスクを
回収したのだと言う
話がまことしやかに
リサーチャー間で
噂されている。

そして早々に1938年には
そのエイリアンディスクの
製作を始めたと言うのだ・・・

これはなかなか
興味深い話である。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。
1947年Roswellに地球外生命体の乗った
UFOが墜ちたと言われ続け・・・
1997年、元中佐コーソーの書いた
「The Day After of Roswell」で
Roswellの機密文書を扱ったと告白した。
1947年7月2日そのとき・・・
いったいRoswellで何が墜ちたのか!?」

ウイキペディアでも紹介されている
「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾を是非お楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【特性の木箱で輸送】へ
  • 【米国は独のディスク製作を知っていたのか】へ

~ Comment ~

ナチスでUFO関連といったらハウスホーハー、ヴリル、来るべき世界、黒龍会、シャンバラ、チベット、赤人青人女霊媒師と来て、そこからベル型・円盤型航空機開発たいう話の流れにする話が多いかと思いますが、UFO落下&回収からという話は新鮮です。どんな話か興味が惹かれます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【特性の木箱で輸送】へ
  • 【米国は独のディスク製作を知っていたのか】へ