未分類

プロジェクトシグマに応答するものがいたのだ

 ←アイゼンハワーの時代に本格化するUFO問題 →シグマに応えエイリアンは来たと言うのか・・・
確かに1953年
太陽系に入ってきた
大きな物体を
天文学者が見つけていた。

それは
アイゼンハワーが
大統領になった年のことだ。

プロジェクトシグマは
地球外生命体の文明と
通信しようとする
プロジェクトだった。

そしてそれは
そのコミュニケーション
シグナルを
出して来た・・・

プロジェクトシグマに
応えたものだった。

シグマでの接触を介し
最初のそのエイリアンの
宇宙船が
地球の軌道上に来たのだ・・・

そこで
プロジェクトプラトン
が実行されるのだが・・・

プロジェクトプラトンとは
あまり
聞いたことがない
プロジェクトだが・・・

1953年
NSAによって作られた
プロジェクトプラトン(Plato)は
宇宙人種族と外交的関係を
結ぼうというものだった。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswell・・・

地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、空軍の高官で元中佐コーソーが
内部告発した「The Day After of Roswell」・・・

彼は実際に
そのRoswellの機密文書を扱い
軍事企業にその技術の
リバースエンジニアリングを
するため・・・
回収した技術や物質を
渡したのだと言う・・・

UFOと米国軍との初めての関わり・・・

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで発売中です・・・
このブログは第3弾です。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【アイゼンハワーの時代に本格化するUFO問題】へ
  • 【シグマに応えエイリアンは来たと言うのか・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アイゼンハワーの時代に本格化するUFO問題】へ
  • 【シグマに応えエイリアンは来たと言うのか・・・】へ