未分類

シグマに応えエイリアンは来たと言うのか・・・

 ←プロジェクトシグマに応答するものがいたのだ →ロバートソンパネルとは
これが作り話だとすると
段階的になぞって行く
プロジェクトとは
矛盾が生じて行く
はずである・・・

しかし真相は
分からない。
事実であればなぜ
公表しないのか・・・

あまりの事の重大性に
人類が驚愕するとでも
言うのだろうか・・・

そして
彼らが要求している
一つには
核兵器の破壊がある
と言う。

そしてそれは
当然今に至ってるわけだが・・・

そうした中
プロジェクトプラトンは
現われているエイリアンの種
との外交関係作りを
構築する
プロジェクトであった・・・

そしてNSAは1953年
この役割に成功した
と言う。

このことからCIAは
一般大衆にはもっと
偽の情報が要るのだと
確信する・・・

そのため
ロバートソンパネルを
招集したと言うのだ。

★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswell・・・

地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、空軍の高官で元中佐コーソーが
内部告発した「The Day After of Roswell」・・・

彼は実際に
そのRoswellの機密文書を扱い
軍事企業にその技術の
リバースエンジニアリングを
するため・・・
回収した技術や物質を
渡したのだと言う・・・

UFOと米国軍との初めての関わり・・・

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで発売中です・・・
このブログは第3弾です。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【プロジェクトシグマに応答するものがいたのだ】へ
  • 【ロバートソンパネルとは 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【プロジェクトシグマに応答するものがいたのだ】へ
  • 【ロバートソンパネルとは 】へ