未分類

あまりにも進んでいたナチスドイツの科学力

 ←考える得る推測の中・・・ →Roswellにはナチの全翼機が墜ちていたのか・・・
ホルテンHo229
それはステルス性能を
持っていた・・・

史上初のステルス機
であったことが
2009年
ナショナルジオグラフィック
による・・・

フルスケールモデルを
使った
実証研究により
明らかとなった。

Ho229は機体表面に
炭素材の特殊コーティングが
されていたことから・・・

以前からステルス機では
ないかと
噂されていたが・・・

ただ米軍が捕獲したのは
1機以外にはなく・・・
ホルテン
確たる技術資料も
ないだけに
それは永年のナゾと
なっていた。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswell・・・

地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、空軍の高官で元中佐コーソーが
内部告発した「The Day After of Roswell」・・・

彼は実際に
そのRoswellの機密文書を扱い
軍事企業にその技術の
リバースエンジニアリングを
するため・・・
回収した技術や物質を
渡したのだと言う・・・

UFOと米国軍との初めての関わり・・・

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで発売中です・・・
このブログは第3弾です。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【考える得る推測の中・・・】へ
  • 【Roswellにはナチの全翼機が墜ちていたのか・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【考える得る推測の中・・・】へ
  • 【Roswellにはナチの全翼機が墜ちていたのか・・・】へ