未分類

実は写真は真実を語っていた・・・!?

 ←話はここから始まった・・・ →レイミーの左手に持っていたペーパー
Roswell事件では
バーリッツ、ムーア、バーリナー、
そしてフリードマンを
スタンダード・シナリオ
と考えている。

そして
Roswellというと
有名なフォートワースの
レイミーの部屋で撮った
写真がある・・・

そのレイミーの手に持つ
メモがある・・・
レイミー准将

レイミー准将
そのメモを今だから
コンピューター分析で
中身を読み取ってやろう・・・

とする試みがあった。

しかし空軍は当然・・・

政府の写真分析の研究所
なるものの
存在など認めていない。

そして
レイミー准将の
原版のメモからの
詳細など・・・

とうてい読み取れる
わけがない
としていた。


★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswell・・・

地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、空軍の高官で元中佐コーソーが
内部告発した「The Day After of Roswell」・・・

彼は実際に
そのRoswellの機密文書を扱い
軍事企業にその技術の
リバースエンジニアリングを
するため・・・
回収した技術や物質を
渡したのだと言う・・・

UFOと米国軍との初めての関わり・・・

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はアマゾンで発売中です・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【話はここから始まった・・・】へ
  • 【レイミーの左手に持っていたペーパー】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【話はここから始まった・・・】へ
  • 【レイミーの左手に持っていたペーパー】へ