未分類

この目撃者は覚えておきたい

 ←やはり特別機は飛んでいた!! →正体は掴めないままに・・・
フロント・バウアー
Roswell事件ではもうかなり
有名である・・・

Roswellの回収業務を
任されたという
対諜報部CICの
メンバーの一人である・・・。

傷のないディスクと
ボディーが基地から
35マイル(約25km)北で
見つかったと言う。

バウアーは移送を待つ
ハンガーで
警備された木製の箱を
見ていたと言う・・・

1947年7月5日のことだ。

彼は1990年に
インタビューされ・・・

Roswellクラッシュに
関しては何もかも知っている
と言う
男であった・・・

しかし1990年当時は
彼はその時には
あまり多くを
話したがらなかった
と言う。

そしてその彼の名前を
リサーチャーに
教えたのは・・・

あの元広報官ハウト
であったのだが・・・

その真意のほどは分からない。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswell
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、空軍の元中佐コーソーが
内部告発した
「The Day After of Roswell」・・・

彼はそのRoswellの機密文書を扱い
軍事企業にその技術の
リバースエンジニアリングを
するため・・・

回収した技術や物質を
渡したのだ。
そして
それは地球型デルタUFOに
発展した!!

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はAmazonで発売中です・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【やはり特別機は飛んでいた!!】へ
  • 【正体は掴めないままに・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【やはり特別機は飛んでいた!!】へ
  • 【正体は掴めないままに・・・】へ