未分類

ステルスB-2はRoswellのプロトコルだ!?

 ←あまりにも具体的な目撃談だった!! →RoswellのUFOはナチのモノだったのか!?
Roswellに墜ちたものを
推進装置以外は
それをそのまま作ると
ステルスB-2になった
と言われるのだが・・・
ステルスB2

推進装置だけは
分からなかったのだ
とも聞く・・・

目撃者の証言は
クラフトは丸いとか
三角だとか
またマンタのようだとか
いろいろ食い違っているが・・・

B-2ボンバーは
ともかく
Roswellクラッシュから
来てると言われる・・・

しかしなぜか
ホルテンに似ている
のである。

そしてそれは
エイリアンクラフト
なのかはたまた
ナチの技術なのかの
論争となって来たりする・・・

そのドイツからの科学者
150人は戦後・・・

ライトフィールドで
働いていたのだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswell
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、空軍の元中佐コーソーが
内部告発した
「The Day After of Roswell」・・・

彼はそのRoswellの機密文書を扱い
軍事企業にその技術の
リバースエンジニアリングを
するため・・・

回収した技術や物質を
渡したのだ。
そして
それは地球型デルタUFOに
発展した!!

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はAmazonで発売中です・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【あまりにも具体的な目撃談だった!!】へ
  • 【RoswellのUFOはナチのモノだったのか!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あまりにも具体的な目撃談だった!!】へ
  • 【RoswellのUFOはナチのモノだったのか!?】へ