未分類

ビル・ブラゼルの目撃を裏打ちする

 ←目撃者の証言は信頼できるのか!? →ほら話の証言ではない・・・
ブラゼルの息子
ビル・ブラゼルが
記憶メタルのようなモノを
見せに来ていた
と証言するのは・・・

隣人の
サリー・タドリニで
当時9才だった。

そしてそれはメタル
のようでもあり・・・

またシルクかサテンの
ようにも
見えたと言う。

しかしそれは繊維のように
見えていても
すこぶる頑丈な
ものだったと言う・・・

それは折り畳んでも
力を緩めるとしわ一つなく
直ぐに
もとに戻った
と言う。

しかしこれは
誰もが言ってる
特徴ではあるが・・・

逆に言えば
いろんなところから
知ることのできる
情報でもあった・・・

そしてこの彼女の話が
実際のことだとしたら・・・

マーセル少佐の言う
メタリックのよう
でもあり
繊維のようでもあって・・・

それは記憶特性を
持っていた
と言ってることとも
合致した。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswell
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、空軍の元中佐コーソーが
内部告発した
「The Day After of Roswell」・・・

彼はそのRoswellの機密文書を扱い
軍事企業にその技術の
リバースエンジニアリングを
するため・・・

回収した技術や物質を
渡したのだ。
そして
それは地球型デルタUFOに
発展した!!

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はAmazonで発売中です・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【目撃者の証言は信頼できるのか!?】へ
  • 【ほら話の証言ではない・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【目撃者の証言は信頼できるのか!?】へ
  • 【ほら話の証言ではない・・・】へ