未分類

7月6日ブラゼルようやく町に出る・・・

 ←残骸の正体は何か!? →やはりRoswell事件だけはUFOクラッシュとして貴重だ
ブラゼルは友人たちから
墜ちたモノが
UFOの物だったら・・・

今、新聞から3000ドル
(30万円)もの
報酬がもらえる
と聞かされたのだ・・・

それでようやく
Roswellの町まで
行くことにしたのだった。

ところで
ブラゼルと一緒に残骸を
見た少年ディの目撃証言の
記事は確かに見たことが
なかった・・・

その彼も2006年に59才で
亡くなっていたが・・・

1995年に母親を
第2クラッシュと言われる
サイトに連れて行った・・・

そこは
ランドルとシュミットが
1991年に見つけたと言う
第2インパクトサイト
であった。

しかしそれは
いったい彼が何を意味してで
あったのか・・・

そして又なぜ彼は
これほどの事件を
一切何も言わなかったの
だろうか・・・



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswell
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、空軍の元中佐コーソーが
内部告発した
「The Day After of Roswell」・・・

彼はそのRoswellの機密文書を扱い
軍事企業にその技術の
リバースエンジニアリングを
するため・・・

回収した技術や物質を
渡したのだ。
そして
それは地球型デルタUFOに
発展した!!

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はAmazonで発売中です・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【残骸の正体は何か!?】へ
  • 【やはりRoswell事件だけはUFOクラッシュとして貴重だ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【残骸の正体は何か!?】へ
  • 【やはりRoswell事件だけはUFOクラッシュとして貴重だ】へ