未分類

クラッシュサイトにはすでに人が多くいた。

 ←考古学グループの急報・・・ →証言があるがそれ自体が隠ぺい工作かも知れない
軍がクラッシュサイトに
到着すると
そこにはすでに
多くの市民がいた・・・

一つが考古学のグループで
MPはそこから彼らを
追い出そうとしていた。

やがて
考古学グループは
Roswell基地に
連れて行かれ・・・

かなりの強い強要を
されたのである・・・

そして
最終的には
かなりの
脅かしの上で
秘密を
誓わせたと言う。

Roswell消防局の
ダン・ドイアー達も
仲間の消防士達と共に
クラッシュサイトに
到着していた・・・

そして
Roswellポリス局の警官も
来ていたのだが・・・

彼らも軍により
行動を阻止されたのだった。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswell
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、空軍の元中佐コーソーが
内部告発した
「The Day After of Roswell」・・・

彼はそのRoswellの機密文書を扱い
軍事企業にその技術の
リバースエンジニアリングを
するため・・・

回収した技術や物質を
渡したのだ。
そして
それは地球型デルタUFOに
発展した!!

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はAmazonで発売中です・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【考古学グループの急報・・・】へ
  • 【証言があるがそれ自体が隠ぺい工作かも知れない】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【考古学グループの急報・・・】へ
  • 【証言があるがそれ自体が隠ぺい工作かも知れない】へ