未分類

コーソーが言うリバースエンジニアリング

 ←RoswellのUFO回収 →RoswellのUFOがステルスB-2に・・・
コーソーはエイリアンは
地球外生命体と言っている・・・

そのRoswellで回収された
UFOが残した
エイリアンクラフトの
研究が・・・

ついにはロッキードの
秘密プロジェクトによる
リバースエンジニアリングで・・・

U2
U-2や
超音速・高高度戦略偵察機の
SR71
SR-71に発展した
と言われている。

そしてそこには
陰の政府の軍予算が
使われているのだ
と言われているが・・・

そうして作られたのが
ステルスB-2だった。
ステルスB2



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswellに
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、Roswellの機密文書を扱った
空軍の元中佐コーソーが
内部告発したのが
「The Day After of Roswell」・・・

それはエイリアンを
地球外生命体であると
思い込ませたい・・・・

本当の実体を隠したい
一環なのだろうか。

コーソーの暴露の動機は
金だと言われる・・・

彼はエイリアンテクノロジーを
リバースエンジニアリング
するため・・・

軍事企業にRoswellから回収した
技術や物質を渡した
と言うものだが・・・

そしてそのことが
1990年代に地球型UFOに発展した
のだと言う・・・

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はAmazonで絶賛発売中・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【RoswellのUFO回収】へ
  • 【RoswellのUFOがステルスB-2に・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【RoswellのUFO回収】へ
  • 【RoswellのUFOがステルスB-2に・・・】へ