未分類

残骸はかなりの広さに散乱していた!!

 ←Roswellで墜ちたUFOの軌道計算・・ →墜ちたUFOの研究と分析・・・
残骸はかなり違った
大きさと種類のモノが
あったと言う・・・

継ぎ目のない
黒い箱のようなもの
もあり・・・

それは靴箱より少し
大きいものだった。

また穴がブツブツ
開いてるメタル状の
ものもあった。

それらはいずれも
プラスチックのようで
あって・・・

まったく重さを感じない
軽いものだった
と言う・・・
記憶マティアリアル

そしてそれらは結局
ペンタゴンに直接
運びこまれていたのだ。

クラッシュサイトは
どうやら
3ヶ所だったと
言われているが・・・

Roswell話には
偽情報があるからそれも
信頼できないのだ。

そして結果
墜ちて来たモノの軌道は・・・
それら
3つのインパクトサイトの
一直線上にあった
と言うのだが。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
1947年7月2日
ニューメキシコ州Roswellに
地球外生命体の乗ったUFOが墜ちた。

1997年、Roswellの機密文書を扱った
空軍の元中佐コーソーが
内部告発したのが
「The Day After of Roswell」・・・

それはエイリアンを
地球外生命体であると
思い込ませたい・・・・

本当の実体を隠したい
一環なのだろうか。

コーソーの暴露の動機は
金だと言われる・・・

彼はエイリアンテクノロジーを
リバースエンジニアリング
するため・・・

軍事企業にRoswellから回収した
技術や物質を渡した
と言うものだが・・・

そしてそのことが
1990年代に地球型UFOに発展した
のだと言う・・・

「Roswellに墜ちたUFOミステリー」
第1弾~ はAmazonで絶賛発売中・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Roswellで墜ちたUFOの軌道計算・・】へ
  • 【墜ちたUFOの研究と分析・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Roswellで墜ちたUFOの軌道計算・・】へ
  • 【墜ちたUFOの研究と分析・・・】へ