未分類

バルーンが落ちたのではない

 ←エイリアンは隠ぺいすることと決める →ライトフィールドAMC(航空資材司令部)での分析

バルーンが落ちたと
隠ぺい話を構成したのは
Roswell基地の
司令官の上司
レイミー准将だった。

これは今では
リサーチャー全員が
知っている事実だ。

マーセル少佐と
フォスター牧場になど
一緒に行ってない
と言い放ち・・・

生涯その一切を語らず・・・

墓場まで
持って行ったという
CICのキャビットだったが
彼もたった一言・・・

単にバルーンが
落ちただけなら
情報将校のマーセルも
ましてや自分も
フォスター牧場になど
行くことも
無いだろうと
語ったと言う。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

今やUFOの神話ともいわれるRoswellで
いったい何があったのだろうか・・・!?」

その主流の話を網羅して
Roswellの謎を推理しています。
是非お楽しみに・・・。

第1弾 電子本で発売中!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【エイリアンは隠ぺいすることと決める】へ
  • 【ライトフィールドAMC(航空資材司令部)での分析】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【エイリアンは隠ぺいすることと決める】へ
  • 【ライトフィールドAMC(航空資材司令部)での分析】へ