未分類

ライトフィールドAMC(航空資材司令部)での分析

 ←バルーンが落ちたのではない →UFOはリバースエンジニアリングされた
Roswellの瓦礫は
ライトフィールドに
運んでの
分析となったのだ。

トルーマン大統領は
エイリアン問題の
研究グループを
作ったと言われている・・・

これが事実なら
墜ちたものはかなり
重要なものだった
と思われる。

とにかく
クラフトには
多くの知識が必要で・・・

ディスクの技術的能力と
その独特の
パフォーマンスの
調査が必要だった。

そして
ライトフィールドには
一般大衆向けに
プロジェクトサインが
1947年12月30日に
設立されたのだった。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

今やUFOの神話ともいわれるRoswellで
いったい何があったのだろうか・・・!?」

その主流の話を網羅して
Roswellの謎を推理しています。
是非お楽しみに・・・。

第1弾 電子本で発売中!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【バルーンが落ちたのではない】へ
  • 【UFOはリバースエンジニアリングされた】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【バルーンが落ちたのではない】へ
  • 【UFOはリバースエンジニアリングされた】へ