未分類

広さ・量そしてガウジ・・・

 ←UFOに使われていた記憶合金 →うそとほんとで複雑化したRoswell
UFOが墜ちたとか
UFOを信じるとか信じないとか
そんなレベルではないことが
明らかにRoswellでは起きたのだ。
バルーンの回収には
これまでは2~3人だと
言われているのだが・・・

Roswellは25人ほどの部隊が
何部隊も出て
数日かかっての
回収ではなかったか・・・

デブリーフィールドは
マーセル少佐が言うようだと
約1.2kmの長さの
広さだったと言う。

フォスター牧場のブラゼルは
その残骸で羊が
通れないので・・・

車に乗せて毎日1.6kmも
遠回りしていたのだと言う。

そして息子のビル・ブラゼルも
北の端からは約0.4km程の
ガウジがあったという。

彼はガウジと言っている。
ガウジと言う言葉を
使うのは・・・

明らかに何かが擦って
かなりの掘り込みが
できてるからだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

今やUFOの神話ともいわれるRoswellで
いったい何があったのだろうか・・・!?」

その主流の話を網羅して
Roswellの謎を推理しています。
是非お楽しみに・・・。

第1弾 電子本で発売中!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【UFOに使われていた記憶合金】へ
  • 【うそとほんとで複雑化したRoswell】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【UFOに使われていた記憶合金】へ
  • 【うそとほんとで複雑化したRoswell】へ